春季リーグ戦抱負④

公開日:2017年3月22日

カテゴリー:

 

春季リーグ戦開幕まであと10日となりました!

新4年生による春季リーグ戦に向けての抱負、4日目はこの3人です!

 

 

 

谷津 鷹明(内野手・向上)

 これまでの3年間悔しい思いしかありません。この悔しい思いをラストシーズンにぶつける為に練習してきました。今までは口だけになっていましたが、今年は結果として残していきます。そして、自分の役割を果たしてチームの日本一に貢献すること、それがお世話になった方々への恩返しだと思います。
 最高の指導者、仲間と共に最後は勝って泣きます。

 

 

 

小池 貢樹(学生コーチ・帝京可児)

 このチームで学生コーチになって初めてのリーグ戦、自分にできることは選手を精一杯サポートする事です。選手が打てないときはバッティングピッチャーをし、守れないときはノックを打ち、時には厳しい事を言い、時にはふざけた事を言って選手をリラックスさせ、気持ちを落ち着かせます。
 日本一のサポートで日本一を目指します。

 

 

 

清水 大(学生コーチ・京都すばる)

 選手の背中を後押しできるよう全力で応援してきたいと思います。また、チャンスでの打席ではスタンドからの声でヒットを打たせ、勝利に貢献できるよう、チーム全員で頑張ります。スタンドから見ていることしかできませんが、声を出し日本一のために戦っていきます。

 

 

続きは明日の春季リーグ戦抱負⑤に掲載いたします!

 

 

 

ニュースカテゴリー/News Category

最新の試合結果 他/Game Result etc

10月16日(土)

東海大 2 - 0 日体大

© Nippon Sport Science University Baseball Club