4月01日(日)

試合種別:春季リーグ戦

桜美林大学戦

試合カテゴリー:
試合年度:

バッティングパレス相石スタジアムひらつか

プレーボール:10:30〜

スコア/Score

1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H
日体大 1 1 0 1 0 0 1 0 0 4 10
桜美大 0 0 0 1 0 0 0 0 1 2 7

途中で切れる場合は、左右にスワイプして表示できます。

スターティングメンバー/Starting

先発投手松本 航()明石商業高校
1 上西 嵐満(4年)宇部鴻城高校
2 大木 惇司(4年)東福岡高校
3 船山 貴大()日本大学第三高校
4 髙垣 鋭次(3年)智辯学園和歌山高校
5 有住 隆哉(4年)明秀学園日立高校
6 DH 中村 誠()大阪桐蔭高校
7 宮木 紳道(3年)日本大学第三高校
8 松下 雄大(3年)明石商業高校
9 馬場 龍星(4年)八戸学院光星高校


メンバー詳細は選手名をクリック。
(打順/ポジション/名前)

バッテリー/Battery

松本航、吉田ー馬場

安打/Hitting

2塁打:馬場

3塁打:中村誠

本塁打:

交代メンバー/Substitution

[8裏]P松本航→吉田

[9裏]⑤有住→(左)石田

レポート/Report

首都大野球連盟のリーグ戦が今日開幕。
昨秋優勝し秋春連覇を狙う日体大は開幕戦で今春から1部に返り咲いた桜美林大と対戦した。
日体大の先発は主将でエースの松本航。
試合開始早々日体大は相手先発土井を攻める。
1回表、1番上西の中前安、2番大木の四球と2塁走者上西の盗塁で0死1.3塁とし3番船山のセカンドへの併殺打の間に3塁走者上西がホームに還り1点を先制する。
2回表にはリーグ戦初出場の5番有住のヒット、8番松下の四球で2死1.3塁から9番馬場が右前にしぶとく落とすタイムリーで追加点。
4回表にも先頭6番中村誠が三塁打でチャンスメイクすると7番宮木がレフトへきっちり犠牲フライをあげ3点目をあげ3-0とする。
今日の松本航にはこの序盤の得点で十分だった。
4回裏には、3本のヒットを集められ1点を失うも失点はこの1点のみ。
7回を投げ被安打5無四球10奪三振失点1の圧巻のピッチングで強力桜美林打線を封じ込めた。
8回から登板した3年生右腕吉田が9回に1点を失うも後続を断ち日体大は開幕戦を4-2で勝利。
勝利投手の松本航、2安打2打点で守備でも大活躍の船山、2安打でチャンスメイクした中村誠と4年生の活躍が目立つ試合となった。

関連ギャラリー/Gallery

試合カテゴリー/Games Category

年度/Year

最新の試合結果 他/Game Result etc

8月21日(水)

名城大 - 日体大

© Nippon Sport Science University Baseball Club