5月01日(日)

試合種別:春季リーグ戦

武蔵大学戦

試合カテゴリー:
試合年度:

大和スタジアム

プレーボール:09:00〜

スコア/Score

1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H
日体大 1 0 0 0 0 2 2 0 0 5 12
武蔵大 0 0 4 0 0 0 1 1 x 6 10

途中で切れる場合は、左右にスワイプして表示できます。

スターティングメンバー/Starting

先発投手八田 歩(3年)県立大和高校
1 古滝 友哉(2年)健大高崎高校
2 松浦 佑星(3年)富島高校
3 南 大輔(2年)花咲徳栄高校
4 DH 矢澤 宏太(4年)藤嶺学園藤沢高校
5 本間 巧真(3年)東海大学付属相模高校
6 中島 優仁(3年)佐賀商業高校
7 重宮 涼(3年)明石商業高校
8 相澤 利俊(3年)山梨学院高校
9 高橋 建心(3年)桐光学園高校


メンバー詳細は選手名をクリック。
(打順/ポジション/名前)

バッテリー/Battery

八田、矢澤-高橋建

安打/Hitting

2塁打:松浦、本間

3塁打:中島優

本塁打:

交代メンバー/Substitution

[5表] 代打-小松 俊章(4年)日大藤沢高校

[5裏] 三塁手-小吹 悠人(2年)山梨学院高校

[6裏] 投手-矢澤 宏太

[7表] 代打-中村 航晟(4年)筑陽学園高校

[7裏] 三塁手-小儀 純也(4年)霞ヶ浦高校

[9表] 代打-打田 啓将(4年)宇部鴻城高校

控えメンバー/Backup

投手  岡田 龍生(4年)履正社高校
    恩田 慧吾(4年)前橋育英高校
    勝本 樹 (4年)明石商業高校
    酒井 海央(3年)京都国際高校
    竹島 俊並(2年)藤嶺学園藤沢高校

捕手  田邊 広大(1年)常総学院高校

内野手 伊東 大佑(3年)清静高校
    稲本 侑星(4年)福岡大大濠高校

外野手 松本 佳高(4年)初芝立命館高校
    中妻 翔 (3年)常総学院高校

レポート/Report

2022年春季リーグ戦第9戦対武蔵大学
昨日の敗北により後がない中で迎えた武蔵大学との第2戦。
日体大は1回表、先頭の古滝友哉 (2年・健大高崎)がフォアボールで出塁する。その後、2死2、3塁から本間巧真 (3年・東海大相模)のセンターへのタイムリーヒットで先制点をあげる。
しかし3回裏、武蔵大学の先頭バッターにヒットを許し、1死1、3塁から犠牲フライで1点を返され同点となる。さらにタイムリーヒットなどでこの回合計4点が入り、逆転される。
反撃のきっかけを掴みたい日体大は、6回表、先頭の 相澤利俊 (3年・山梨学院)がレフト前にヒットを放ち、1死1、3塁で内野ゴロの間に1点を追加。さらに相手ピッチャーの暴投により1点差に詰め寄る。
この裏、ピンチでバトンを受け継いだ矢澤宏太 (4年・藤嶺藤沢)は続くバッターをピシャリと押える。
流れに乗った日体大は、7回表、先頭の本間巧真がフォアボールを選ぶと、続くバッターの中島優仁 (3年・佐賀商業)がセンターオーバーのタイムリースリーベースを放ち、同点に追いつく。さらに1死3塁から相澤利俊のスクイズで1点を追加し、逆転に成功。
しかし7回裏、2者連続でフォアボールを与えると、タイムリーヒットを打たれて同点となる。
さらに8回裏、ソロホームランを放たれて逆転される。
サヨナラ勝ちを狙う日体大は、9回裏、相手のエラーで出塁し、続く本間巧真がレフトへ2塁打を放つ。1死2、3塁として代打の主将打田啓将がスクイズを試みるもゲッツーとなり、5-6で武蔵大学の勝利となった。

試合カテゴリー/Games Category

年度/Year

最新の試合結果 他/Game Result etc

5月28日(土)

亜細亜大 5 - 1 日体大

© Nippon Sport Science University Baseball Club