春季リーグ戦抱負⑩

公開日:2017年3月29日

カテゴリー:

 

新4年生による春季リーグ戦に向けての抱負、10日目はこの3人です!

 

 

 

太田 晃平(内野手・九州学院)

 今年は大学野球ラストシーズンなので、この春のリーグ戦でリーグ優勝、日本一を獲りにいきたいと思います。個人としては、これまで悔しい結果で終わってしまっているのでチームの勝利に貢献したいです。
 そして、最高の結果で家族や恩師に恩返ししたいと思います。

 

 

 

荒木 良輔(学生コーチ・安芸南)

 あと少しでリーグ戦開幕となりました。日体が優勝するためにはチーム全体の底上げが大切です。僕は3軍の学生コーチをしているので、その底上げのために全力で選手たちを指導していきます。また、リーグ戦に出る選手達は毎日遅くまで残って自主練をする姿を見ているので、必ず活躍してくれると信じています。リーグ戦優勝、日本一に向けて全力でスタンドで応援しようと思います。

 

 

 

大内 蘭太(学生コーチ・宇部鴻城)

 私はこの学年が大好きです。だからこそ3年間で一度しかできていないリーグ優勝はもちろん、日本一を必ず獲ります。そのために私は昨年、偉大なる先輩である小杉さんが務めた応援団長をし、スタンドからチームを勢いづけたいと思います。大声を出します。声が出なくなるまで叫びます。水をかぶります。何でもするのでスタンドにも注目してください。
 我ら日体~我ら日体~~♪みなさん応援よろしくお願いいたします!!

 

 

 

続きは明日の春季リーグ戦抱負⑪に掲載いたします!

 

 

ニュースカテゴリー/News Category

最新の試合結果 他/Game Result etc

10月23日(土)

日体大 3 - 4 東海大

© Nippon Sport Science University Baseball Club