春季リーグ戦抱負⑨

公開日:2017年3月28日

カテゴリー:

 

新4年生による春季リーグ戦に向けての抱負、9日目はこの3人です!

 

 

 

佐藤  渉(内野手・柏日体)

  日本一になるために、チームがピンチであるときにチームを救うことができるようにしっかりと準備し、今できることを一回一回しっかりとやっていきたいと思います。そして日本一になるため、絶対にリーグ戦を優勝します。

 

 

 

一野  和雅(学生コーチ・横浜商大高)

  最終学年で春秋連覇、大学日本一になるラストチャンスなので、自分は選手ではなく学生コーチとしてですが、一勝に貪欲に4年生全員でぶつかっていきたいと思います。選手として果たせなかった想いを込めて選手をサポートしていきます。

  自分のような平凡な人間に何ができるかわかりませんが、熱いハートを胸に何事にも全身全霊で取り組みます!

   応援どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

江藤  輝(学生コーチ・鯖江)

  チームの目標である日本一を目指す中で、自分にできることは、選手のサポートやスタンドで精一杯応援することです。特に、バッティング練習では鉄腕ぶりを発揮して、選手一人一人の調整に貢献していきたいと思います。また、スタンドでは学生野球を象徴するかのような、一般の方が見ていて気持ちの良い応援をしていき、チームの勢いを後押ししていきます。

 

 

 

続きは明日の春季リーグ戦抱負⑩に掲載いたします!

 

 

 

ニュースカテゴリー/News Category

最新の試合結果 他/Game Result etc

10月23日(土)

日体大 3 - 4 東海大

© Nippon Sport Science University Baseball Club