春季リーグ戦抱負⑦

公開日:2017年3月26日

カテゴリー:

 

春季リーグ戦開幕まで、ついに1週間を切りました!

新4年生による春季リーグ戦に向けての抱負、7日目はこの3人です!

 

※写真左から鈴木、西澤、山江

 

 

 

 

西澤 大(投手・春日部共栄)

 昨季は春のリーグ戦で先発を任されるも怪我などがあり、シーズンを通して思うような投球をすることができませんでした。今季は最後のシーズンとしてチームや今まで育ててくれた両親、恩師の方々のために万全の体調で最高のピッチングをしたいです。
 さらに、今期は副キャプテン及び投手リーダーとして今まで以上に責任感をもって練習から投手陣を引っ張り、チーム全体の目標である首都大学野球での春秋連覇、全日本大学野球選手権、明治神宮野球大会を制し日本一を達成したいです。

 

 

 

 

山江 健太(学生コーチ・興譲館)

 大学野球も最後の年となり、僕たち4年生が持つ日本一への思いも一層強くなりました。自分が出来る仕事を全うし、全員の力を集結させた中で目標を成し遂げていきたいです。「獅志」という合言葉を胸に全力で戦っていきます。
 颯爽溌剌とプレーする日体野球を見てください。

 

 

 

鈴木 翔太(学生コーチ・柏日体)

 大学野球最後のリーグ戦になるので悔いのないように、チーム全員で日本一目指して頑張りたいと思います。チームの為に少しでも力になることができれば良いと思うので、しっかりと投手陣を中心にサポートします。今年の投手陣は全員期待以上のピッチングを見せてくれるはずです。特に、西澤と石川の4年生コンビ!この春は2人がやってくれます。
 「醸しましょう、剛腕感!出しましょう、ベテラン感!そして掴みましょう、日本一!!」

 

 

続きは明日の春季リーグ戦抱負⑧に掲載いたします!

 

 

 

ニュースカテゴリー/News Category

最新の試合結果 他/Game Result etc

10月23日(土)

日体大 3 - 4 東海大

© Nippon Sport Science University Baseball Club