9月08日(土)

試合種別:秋季リーグ戦

東海大学戦

試合カテゴリー:
試合年度:

スタジアムひらつか

プレーボール:12:00〜

スコア/Score

1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H
東海大 1 0 0 0 1 0 0 0 0 2 5
日体大 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1 6

途中で切れる場合は、左右にスワイプして表示できます。

スターティングメンバー/Starting

先発投手松本 航()明石商業高校
1 上西 嵐満()宇部鴻城高校
2 船山 貴大()日本大学第三高校
3 三野原 愛望(3年)東福岡高校
4 DH 橋本 篤弥(3年)敦賀気比高校
5 石井 幸大(3年)愛工大名電高校
6 中田 祐貴()大宮東高校
7 宮木 紳道(4年)日本大学第三高校
8 髙山 凌()海星高校
9 馬場 龍星()八戸学院光星高校


メンバー詳細は選手名をクリック。
(打順/ポジション/名前)

バッテリー/Battery

松本航、東妻-馬場、小口

安打/Hitting

2塁打:

3塁打:

本塁打:

交代メンバー/Substitution

【7表】P松本航→東妻

【8裏】⑨馬場→(H)森岡

【9表】⑨(H)森岡→(捕)小口

【9裏】⑧髙山→(H)小林

レポート/Report

昨シーズンの覇者、東海大学との1戦目。
日体大は松本航、東海大は原田の先発でゲームは幕を開けた。
1回表、東海大は2番鈴木大輔がレフトオーバーの二塁打でチャンスを作ると3番の長倉のセンターへの適時打で1点を先制する。
追いつきたい日体大は3回表先頭の8番髙山がセカンドへの内野安打で出塁すると9番馬場が犠打を決め1死2塁と同点のチャンスで1番上西2番船山に打順が回るが1本が出ずチャンスを逃す。
追加点を狙う東海大は4回表、6番門馬の二塁打と8番高田の死球で2死1.2塁のチャンスを作るがここは日体大松本航が踏ん張り追加点を許さない。
その裏日体大は1死から5番橋本が死球で出塁すると6番石井幸が右前打で繋ぎ1.2塁とチャンスを広げ7番中田がレフト前へ同点のタイムリーを放ち1-1とする。
その後、7番宮木が四球で繋ぎ1死満塁の勝ち越しのチャンスを作るも東海大、原田が粘りの投球を見せ勝ち越しを許さない。
5回表東海大は1死から2番鈴木が右中間に三塁打を放つと暴投の間に1点が入り2-1とする。
日体大はその後、チャンスを作るも後1本が出ず初戦を落とす結果となった。
それでも投手陣は松本航、東妻ともに自己最速となる155キロを記録し打線も船山中田が今シーズン初安打を放つなど存在感をアピールした。

試合カテゴリー/Games Category

年度/Year

最新の試合結果 他/Game Result etc

3月22日(日)

仙台大 1 - 5 日体大

© Nippon Sport Science University Baseball Club