4月15日(日)

試合種別:春季リーグ戦

武蔵大学戦

試合カテゴリー:
試合年度:

小野路球場

プレーボール:14:30〜

スコア/Score

1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H
武蔵大 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4
日体大 1 0 0 2 0 0 0 0 X 3 8

途中で切れる場合は、左右にスワイプして表示できます。

スターティングメンバー/Starting

先発投手東妻 勇輔(4年)智辯学園和歌山高校
1 船山 貴大(4年)日本大学第三高校
2 上西 嵐満(3年)宇部鴻城高校
3 宮木 紳道(2年)日本大学第三高校
4 エドポロ ジョセフ(3年)柏日体高校
5 三野原 愛望(1年)東福岡高校
6 DH 石田 玄太(3年)前橋育英高校
7 高垣 鋭次(2年)智辯学園和歌山高校
8 大木 惇司(3年)東福岡高校
9 馬場 龍星(3年)八戸学院光星高校


メンバー詳細は選手名をクリック。
(打順/ポジション/名前)

バッテリー/Battery

東妻、森、吉田ー馬場

安打/Hitting

2塁打:川又

3塁打:

本塁打:

交代メンバー/Substitution

[8表]P東妻→森

[8裏]⑥石田→(H)川又

(H)川又→(R)森岡

[9表]P森→吉田

レポート/Report

負ければリーグ戦優勝の可能性が低くなるなかで日体大の先発投手東妻。初回こそは四球2個と本調子ではなかったが、2回以降は最速150キロのストレートとキレのあるスライダーを中心に7回4安打、8奪三振、無失点と調子を取り戻した投球であった。その後は森、吉田がテンポの良いピッチングで武蔵打線を封じこめた。一方、昨日の試合で3安打に終わった打線は大幅に打順を変え、見事的中した。初回から船山、上西の連続ヒットでチャンスを作り宮木のショートゴロの間に先制点を奪い、流れを持ってくる事ができた。その後も新一年生の三野原が作ったチャンスを上級生がものにし、追加点を取る事ができた。昨日の反省を活かす事ができた試合であった。

関連ギャラリー/Gallery

試合カテゴリー/Games Category

年度/Year

最新の試合結果 他/Game Result etc

4月21日(土)

日体大 1 - 4 東海大

© Nippon Sport Science University Baseball Club