5月13日(土)

試合種別:A戦

筑波大学戦

試合カテゴリー:
試合年度:

バッティングパレス相石スタジアムひらつか

プレーボール:09:00〜

スコア/Score

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 R H
日体大 1 1 0 0 0 0 0 0 0 2 4 6
筑波大 0 0 0 0 0 1 0 0 1 3x 5 7

途中で切れる場合は、左右にスワイプして表示できます。

スターティングメンバー/Starting

先発投手寺西 成騎(4年)星稜高校
1 中妻 翔()常総学院高校
2 本間 巧真()東海大学付属相模高校
3 重宮 涼()明石商業高校
4 南 大輔(4年)花咲徳栄高校
5 DH 門馬 功(3年)東海大相模高校
6 中島 優仁()佐賀商業高校
7 山下 航汰(4年)京都外大西高校
8 相澤 利俊()山梨学院高校
9 小吹 悠人(4年)山梨学院高校


メンバー詳細は選手名をクリック。
(打順/ポジション/名前)

バッテリー/Battery

寺西、箱山、伊藤大ー山下

安打/Hitting

2塁打:

3塁打:

本塁打:

交代メンバー/Substitution

[6裏] 投手ー箱山 優 (3年) 日体大柏高校

[9裏] 三塁手ー伊東 大佑 (4年) 静清高校

[10表] 代打ー岩田 一真 (2年) 東海大菅生高校

[10裏] 投手ー伊藤 大稀 (2年) 智辯学園和歌山高校

控えメンバー/Backup

投手  溝尾 海陸(4年)明石商業高校
    酒井 海央(4年)京都国際高校
    八田 歩(4年)大和高校
    飯島 大斗(3年)中京大中京高校

捕手  高橋 建心(4年)桐光学園高校
    岩田 優真(2年)立花学園高校

内野手 井上 隼人(3年)明石商業高校
    鈴木 斗偉(1年)山梨学院高校

外野手 古滝 友哉(3年)健大高崎高校
    森田 空(2年)智辯学園高校
    酒井 成真(1年)東海大菅生高校

レポート/Report

初回、先頭の中妻(4年#常総学院)がフォアボールで出塁すると送りバントやパスボールなどでワンアウト3塁と繋ぎ重宮(4年#明石商)のタイムリーヒットで先制。続く2回、先頭の中島(4年#佐賀商)がヒットで出塁し送りバントとパスボールでワンアウト3塁とすると相澤(4年#山梨学院)のスクイズで追加点をあげる。守備では寺西(3年#星稜)が5回まで1安打ピッチングと安定した投球を見せる。しかし6回裏、先頭にフォアボールで出塁を許すと送りバントでワンアウト2塁とされ2番永戸に左中間を破るスリーベースヒットを打たれ1点を返される。日体大は投手を寺西から箱山(3年#日体大柏)にスイッチ。後続を打ち取り一点差で後半戦勝負となる。迎えた9回裏、先頭にレフト戦を破る2塁打を浴びると送りバントでワンアウト3塁とされ宮澤にタイムリーヒットを打たれ土壇場で同点に追いつかれる。延長戦に入り10回表、先頭代打の岩田一(2年#東海大菅生)が送りバントをし相手の北爪がフィルダースチョイスでノーアウト満塁とすると中島(4年#佐賀商)が押し出しフォアボール、続く山下(3年#京都外大西)のレフトへのタイムリーヒットで2点を追加。後続が倒れ追加点とはならず迎えた10回裏、送りバントとフォアボールでワンアウト満塁のピンチを迎える。ここで箱山に代わって伊藤大(2年#智弁和歌山)がマウンドに上がる。先頭バッターをセカンドゴロが、併殺崩れとなり一点を返される。続くツーアウト1.3塁のピンチで痛恨のワイルドピッチで同点に追いつかれ、ツーアウト2塁のピンチで生島にライトオーバーのヒットを打たれゲームセット。日体大は春季リーグ戦初黒星となった。

※連盟規定により10回からタイブレーク

関連ギャラリー/Gallery

試合カテゴリー/Games Category

年度/Year

最新の試合結果 他/Game Result etc

5月19日(日)

筑波大 2 - 4 日体大

© Nippon Sport Science University Baseball Club