9月22日(日)

試合種別:秋季リーグ戦

大東文化大学戦

試合カテゴリー:
試合年度:

牛久運動公園野球場

プレーボール:12:00〜

スコア/Score

1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H
大東大 0 0 0 0 2 0 0 0 0 2 10
日体大 0 1 0 0 0 1 0 0 1x 3 7

途中で切れる場合は、左右にスワイプして表示できます。

スターティングメンバー/Starting

先発投手森 博人(3年)豊川高校
1 矢澤 宏太(1年)藤嶺学園藤沢高校
2 三野原 愛望(2年)東福岡高校
3 殿谷 小次郎(2年)市立尼崎高校
4 DH 猪原 隆雅(2年)大冠高校
5 上西 嵐満(4年)宇部鴻城高校
6 細田 悠貴(2年)木更津総合高校
7 稲本 侑星(1年)福岡大大濠高校
8 小儀 純也(1年)霞ヶ浦高校
9 馬場 龍星(4年)八戸学院光星高校


メンバー詳細は選手名をクリック。
(打順/ポジション/名前)

バッテリー/Battery

森、北山ー馬場

安打/Hitting

2塁打:猪原、稲本

3塁打:

本塁打:

交代メンバー/Substitution

【6裏】④猪原→(R)倉田

【7表】(R)倉田→④(指)

P森→北山

【8裏】④倉田→(H)安藤

⑥細田→(R)大木惇

【9表】(H)安藤→④(指)

(R)大木惇→⑥(左)

【9裏】②三野原→(H)堀口

控えメンバー/Backup

【投手】
春田 優成 早稲田 玲生 岡田 隆生 川畑 大地
【捕手】
小口 丞太郎
【内野手】
小林 虎太郎 神田 将嗣 石井 幸大 三木 彰智
【外野手】
宮木 紳道

レポート/Report

昨日勝利を挙げた大東文化大との第2戦。
日体大の先発は森(3年・豊川)。
先制点を挙げたのは、2回裏。
先頭4番猪原(2年・大冠)の中二塁打と上西(4年・宇部鴻城)の四球で出塁し、更に細田(2年・木更津総合)のバントで1死走者2.3塁とチャンスを掴む。
迎えるバッターは7番稲本(1年・福岡大大濠)。粘りの中適時飛で猪原が生還。
続く8番小儀(1年・霞ヶ浦)の左安打で更にチャンスメイクも9番馬場(4年・八戸学院光星)が左飛に倒れ1-0とする。
すると5回裏、大東大の攻撃。先頭5番中川・6番細見を三振に抑え2死とするも、7番菅原が中安打で出塁し、意地の二度の盗塁で一気に3塁まで到達する。打席には8番武者。投強襲適時打で菅原が生還し、同点に追いつかれる。
辻コーチがマウンドへ声をかけ、あと1つアウトを取ろうと奮闘するも、大東大の勢いは止まらない。続く9番濱田から右前安打を浴び、1番石黒の右適時打で逆転を許してしまう。2番萩田も左安打を放つも3番佐伯を二ゴロに抑え、この回を2点に抑える。
負けるわけにはいかない日体大は6回裏、稲本の四球で押し出しで追いつくも、追加点を得られず2-2の同点。
両者一歩も引かない状態で、7回表、大東大の攻撃。ピッチャーは北山(4年・横浜)。1死走者1.2塁のピンチ。2死から2番萩田が適時打と思われる打球を放つもセンター矢澤(1年・藤嶺藤沢)の場内を沸かせる矢のような返球で本塁タッチアウト。難を逃れる。
決着がついたのは9回裏、日体大の攻撃。2死、延長戦に持ち越すか思われたが、1番矢澤の左線2塁打で出塁すると、代打堀口の初打点となる左前適時打で日体大のサヨナラ勝利を収めた。

試合カテゴリー/Games Category

年度/Year

最新の試合結果 他/Game Result etc

11月30日(土)

OB 1 - 6 日体大

© Nippon Sport Science University Baseball Club