4月06日(土)

試合種別:春季リーグ戦

帝京大学戦

試合カテゴリー:
試合年度:

スタジアムひらつか

プレーボール:12:30〜

スコア/Score

1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H
日体大 0 0 0 0 0 0 2 0 0 2 5
帝京大 2 0 0 0 0 0 0 1 X 3 8

途中で切れる場合は、左右にスワイプして表示できます。

スターティングメンバー/Starting

先発投手吉田 大喜()大冠高校
1 上西 嵐満()宇部鴻城高校
2 大木 惇司()東福岡高校
3 三野原 愛望(4年)東福岡高校
4 猪原 隆雅(4年)大冠高校
5 DH 橋本 篤弥(4年)敦賀気比高校
6 髙垣 鋭次()智辯学園和歌山高校
7 稲本 侑星(3年)福岡大大濠高校
8 馬場 龍星()八戸学院光星高校
9 矢澤 宏太(3年)藤嶺学園藤沢高校


メンバー詳細は選手名をクリック。
(打順/ポジション/名前)

バッテリー/Battery

吉田、森ー馬場

安打/Hitting

2塁打:

3塁打:

本塁打:上西

交代メンバー/Substitution

【6表】⑤橋本→(H)小儀

【7裏】P吉田→森

【9表】②大木→(H)ワラス

レポート/Report

日体大の春季リーグ戦初戦は、帝京大学。
試合はキャプテンの上西がバッターボックスに立ち幕を開ける。四球が重なり満塁のチャンスとなるも、6番髙垣が三振に倒れ好機を逃す。
ピンチを逃れた帝京大はその裏、2アウトから3番角田4番大橋と立て続けにセンターヒットを放ち、更に5番後藤がライト線ツーベースを放ち2点を先制。
3回表、日体大の攻撃。1番上西がセンターヒットで出塁し、その後二死をとられるも4番猪原がセンターヒット打ち得点圏にランナーが入るが、5番橋本が三振に倒れ無得点。
その後は、先発ピッチャー吉田が踏ん張り得点を許さないが、打線が出塁するものの生還できず、変わらず2‐0のまま試合は終盤に入る。
追いかける日体大は7回に先頭9番矢澤が四球で出塁。1番上西がライトへホームランを放ち同点となる。
7回裏、二死走者2塁のピンチの中、日体大のピッチャーが森に代わり、気迫のピッチングを見せこの回を無得点に抑える。
8回表、なんとか勝ち越したい日体大だが、8番馬場がセンターヒットを打つも、フライやライナーが重なり得点を挙げられず、その回の裏、帝京大の攻撃。先頭1番原田にライトへホームランを打たれ勝ち越しされる。
9回表、代打ワラスを送り攻勢を見せるも、三者凡退に倒れ試合終了。
日体大は大事な初戦を落とす結果となったが、明日の2戦目に期待したい。

関連ギャラリー/Gallery

試合カテゴリー/Games Category

年度/Year

最新の試合結果 他/Game Result etc

12月04日(土)

4年生 0 - 13 現役生

© Nippon Sport Science University Baseball Club